Skip to content

大阪の美容皮膚科なら美白しっかりできる

美白ケアを行う方が増えていますが、紫外線対策として日焼け止めを使ったり、美白化粧品を使うことも大事です。しかし、それだけのケアではターンオーバーが落ちてしまっていたり、コラーゲン不足でバリア機能が低下していますので、シミはできやすくなっていますので、完全に防ぐのは難しいです。

シミは出来てしまうと、セルフケアで消したりするのはトテモ難しいと言われています。そこでできてしまったシミは大阪の美容皮膚科で行う施術がおすすめです。

たとえば美白レーザーが有りますが、ターンオーバーが崩れているお肌にも対応できますし、新しい皮膚にしていくことができるため、シミを消したり薄くしたりすることが可能です。

大阪の美容皮膚科でもこの美白レーザーを受けて解決されているあ方は多いですし、さらに肝斑などの大きいシミにも有効です。また、肝斑の場合には、内側から効くトラネキサム酸などの飲み薬も処方してもらうことができますので、併用することでさらに効果も高くなります。美白ケアは、自分だけではなかなかできないものです。

大阪の美容皮膚科では、出来てしまったシミにも対応できる方法がありますし、フラッシュのマシンを使う事で、コラーゲンを増やして、バリア機能も高めていくことができます。

もちろんハリや弾力のある肌にしていくこともできますし、保水力が高くなれば、化粧品を使ったケアの効率もよくなりますのでとてもおすすめです。まずは相談してみましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です